RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

製造業IT戦略ブログ

生産システムに関する情報発信サイト 
〜MES&PLMウオッチャー〜

Powered By T-vation
URL http://www.t-vation.com
<< ここまできたか、PLM | main | 中国の現地生産が進んでいる >>
世界の産業生産量変化率は殆どマイナス
Bloombergの2009年10月9日のデータに基づいて、米国ビジネス誌Business Weekが、国ごとの年次生産量(成長率)を地図にして示しています。マイナス成長は赤色、プラス成長は黒色です。これで、世界地図を見ると、まっかっかで、世界的な不況が続いていることが一目瞭然です。

この悲惨な中で、頑張っているのが、中国(+12%)、インド(+7%)、カザキスタン(+2%)、ノルウエー(+3%)、韓国(+1%)、ベトナム(+7%)のわずか6カ国。BRICSが話題となっていますが、BとRは元気がまったくありません。

ちなみに、日本は−19%と、かなりの落ち込みとなっています。
| ビジネス | 13:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.t-vation.com/trackback/902612