RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

製造業IT戦略ブログ

生産システムに関する情報発信サイト 
〜MES&PLMウオッチャー〜

Powered By T-vation
URL http://www.t-vation.com
<< SIEMENS PLMがまた米企業を買収 | main | 製造業の行く末 >>
パナソニックがロボット事業を再構築
パナソニックは社長プロジェクトとして、ロボット事業に再度力を入れて取り組むようです。

分野は、医療福祉、生活分野、製造分野で、事業目標は2015年度1000億円。力が入っています。

さて、このロボット事業、うまくいくのでしょうか。今後の行く末が興味深いです。特に生活分野で試作された家事支援ロボットは、技術志向の発想から抜け出ておらず、これが実用化されるとは思えません(試作なので無理もないのでしょうが)。

今回のプレス発表をみていると、取組分野ごとに、顧客ニーズ、販路、仕様などが全く異なるのに、ロボットという、曖昧な言葉での横串の事業ドメインで進むことに、はたしてうまくいくのか、との危惧を感じますがいかがでしょうか。

この中で一番有望なのがマッサージチェアの延長上にあるロボティックベッドや車椅子関係と見ました。その他は、ちょっと疑問です。
| - | 13:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.t-vation.com/trackback/899213